ペンデレツキの受難曲
合唱の名演~ペンデレツキの受難曲。
2002年に録音されたペンデレツキの「ルカ受難曲」。
アントニ・ヴィトの指揮によりポーランドの最高のメンバーによる記念碑的録音です。
大胆な交声により始まり、トーン・クラスターや12音技法、微分音、
さく裂する打楽器使用などの緊張感溢れる響きの中に、不思議な抒情性を感じさせる20世紀を代表する名曲です。
名匠アントニ・ヴィトの抜群のバランス感覚と超優秀な合唱により、
現代の受難を赤裸々に表現していて見事。約75分の完全スコア・ビデオにより、
ペンデレツキの用いた作曲技法のすべてを目の当たりにできるのも素晴らしい。
イザベラ・クウォシンスカ(ソプラノ)
アダム・クルシェフスキ(バリトン)
ロムアルト・テサロヴィチ(バス)...

もっと見る
ヴィト ペンデレツキ:ルカ受難曲 - YouTube
ヴィト ペンデレツキ:ルカ受難曲 - YouTube
 
 
クラシックギター
おすすめの記事