歴史的名演。1951年8月のザルツブルク音楽祭で歌われたマーラー「さすらう若人の歌」。26歳の時のフィッシャー=ディースカウと巨匠フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルの共演です。名盤と言われるフィルハーモニア管とのスタジオ録音はこの翌年。「この若者にマーラーの美しさを初めて教えられた」とフルトヴェングラーに言わしめたのはこのライブでした。モノラル録音ながらディースカウの張りのある美声とウィーン・フィルの味わい深い音色は良く捉えられています。

YOUTUBE.COM
Gustav Mahler Lieder eines fahrenden Gesellen Wenn mein Schatz Hochzeit macht 0:00 Ging heut morgen über's Feld 3:52 Ich hab' ein glühend Messer 8:12 Die zwe...

クラシックギター
おすすめの記事