名ソプラノ、ヘザー・ハーパー

名ソプラノ、ヘザー・ハーパー
 

イギリスの名ソプラノ、ヘザー・ハーパーさんが22日亡くなりました。享年88歳。思えば最初に聴いた「第九」、ストコフスキー盤で知って以来、彼女のファンであり続け、マーラーやモーツァルト、あるいはリヒャルト・シュトラウスの歌曲・オペラで楽しませていただきました。特にマーラー、ショルティの「千人」やバルビローリの「第4」は名盤です。宗教曲にも秀でレパートリーの広さは驚異的。ブリテンの「戦争レクイエム」のバーミンガムでの世界初演に来英できなくなったヴィシネフスカヤの替りに、10日間の準備で見事に初演を成功させたことでも知られていました。彼女の歌った「戦争レクイエム」から怒りの日の中の一節を聴いて彼女を偲びたいと思います。アンセルメ指揮の隠れた名盤からです。R.I.P

youtube.com
 
War Requiem, Pt. 1, Op. 66: II. Liber scriptus profertur · Orchestre de la Suisse romande, Ernest Ansermet,…
クラシックギター