「ジャニーズ」が初めて紅白歌合戦に出場した時

「ジャニーズ」が初めて紅白歌合戦に出場した時

ジャニー喜多川氏が逝去されました。今でこそジャニーズ事務所の男性アイドルは常識ですが、アメリカから帰って自ら少年野球のコーチをし、その中からあおい輝彦らを発掘、当時の日本では全く斬新だった「歌って踊れる男性グループ」として1962年に「ジャニーズ」をデビューさせたのが全ての始まりでした。私はまだ小学生でしたが、家に来たばかりのテレビに映る彼らの格好良かったことを思い出します。その後ジャニーズ路線はフォー・リーブスに受け継がれ、郷ひろみがデビューする1970年頃には「男性アイドルならジャニーズ事務所」という評判が定着し始めたのでしたね。同時代を見てきた者にはやはり偉大なプロデューサーとして尊敬の対象でした。1965年、「ジャニーズ」が初めて紅白歌合戦に出場した時の懐かしい映像を見て故人を偲びたいと思います。R.I.P

 
このウェブサイトについて

 
YOUTUBE.COM
 
ちょうど50年前(1965年)の紅白歌合戦にジャニーズ事務所のジャニーズが「マックザナイフ」を披露。
クラシックギター