ギターは誰でも弾ける楽器です

初めてギターを弾きたいと思ったとき何からしたらよいのか?
もちろん先生に習うのが一番ですが、できない方もいますのでアドバイスです
50年間ギターを弾いてきて役に立ったことを教えますのでしっかり読んでください
これから書くことはもう古いといわれるかもしれませんが、自分で経験してきたことを
お話しします、このブログも参考にしてください、
はじめに楽器ですが本当は10万円ぐらいのレベルがおすすめですが
1万円以下でも初級の場合は練習できます
弦長65cmが標準ですが手小さい人は64cmもあります
でも最初は65cmで大丈夫です
弦や楽器の調律のことは買うときに教えてもらえるとよいのですが
出来ないときはyoutubeなどの動画を参照しましょう丁寧に説明しているサイトもあります
とくに本格的な調律は大切なのですが、はじめはできないので妥協しましょう
調律機器を使用すれば十分です




教本はカルリの教本をおすすめします

練習曲ですがこれが基本です
カルリで音楽の基礎と双方の基礎が学べます
カルカッシやアグアド、ソルなども練習しますが
はじめは弾けませんからカルリにしましょう

あとアポヤンド奏法といって単音をしっかり弾くことが大事です
アポヤンドがすべての基礎になります、ここで間違うと一生苦労します
開放弦のアポヤンド練習を毎日しましょう
姿勢とタッチがしっかり身に着けば70歳になってもまだ弾けます
絶対にすることは「毎日楽器に触れることです」
これが学んできた一番大事なことです練習時間が短くても
必ず楽器に触れることを忘れないでください

つづく

クラシックギター
おすすめの記事