Isao Hayakawa
2月14日 ·
歴史的名演~セルのミサ・ソレムニス。
ジョージ・セルが1967年2月にクリーブランドで演奏、ステレオ・ライブ収録されたベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」。

これは引き締まった推進力に溢れる偉大な演奏。

ソリストに名テノールのヘフリガーが起用されており、殊の外素晴らしい。

クリーブランドの合唱団は当時「神様」ロバート・ショウが指導しており、その訓練された合唱がよく録音に捉えられていて実に雄渾です。

おそらく国内では知られていない演奏だと思いますが、ベートーヴェン生誕250年、そしてセル没後50年の今年出会った最高の音源の一つ(まだ2月ですが)。

YOUTUBE.COM
セル&CO ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(1967ライブ) - YouTube

クラシックギター
おすすめの記事