爪が割れた

最悪!今日は靴を履くとき靴ベラ代わりに、右手の親指を使ったら、長い親指の爪が割れてしまった、

補修剤で直してみるけれども、過去の経験では生え替えるまではベストな状態は期待できません、

約2ヶ月から3ヶ月かかります、親指の爪は他の指の爪ほど、音色などの直接関わることは少ないのですが、

低音部のスケールなどの時はくすんだ音になってしまいます、せっかく新品の弦を張っても金属質の音を出しにくいことになります。




ということで、爪の管理は注意しないとだめですね、でもちょっとしたことで、

アクシデントに見舞われるのがギタリストです、

これからの季節毎日手袋をしているわけにもいかないので、

ますます危険が多くなります、今回のことで親指の爪は短くして指の腹を使うようにしたいと思います、

また長い爪が欲しくなったらその時また伸ばしてみます。

他の指の爪もできるだけ短めにしていますが、短すぎると音色を変える時、

表現的には満足できなくなります爪は大事な役割があるのでやはり必要です、

クラシックギター
おすすめの記事