タレガのアルハンブラの想い出

アルハンブラをの想い出は有名な曲ですが、歌詞があるのを御存知でしょうか?タレガの想いを書いた詩です

タレガの歌

いつの日か帰りましょう また会う時を
忘れられぬ  忘れられぬわがふるさと 君のことを今は遠い   今は遠い
いつの日も いつの日も       聞こえてくる        鐘のおとよ       私を包む        君の歌よ
      空は青く      輝いて      光あふれる     みずのおとよ
     いつの日も     聞こえてくる     鐘のおとよ    君の声よ     私を包む
     いつの日か     またあ時を    私を待つあのアルハンブラへ
いつのひか帰りましょう

もしタレガの自信が語ったならこんな内容になったかもしれません、こんな動画を作ってみました

作曲者のフランシスコ ターレガの肖像画アルハンブラの詩の動画です 音声はコンピュータ合成です

 

 

クラシックギター
おすすめの記事