やっとわかった右手のタッチ

50年以上もギターを弾いてきて

今更言うのも何なのですが、

最近特に感じるのが右手のタッチです、

以前はアカデミックにm,i,m.iなど交互に運指を意識していましたが、

歳をとってきてなんでもアバウトになって運指もa,a,aなどの連続運指も多用しています。




演奏ができればどんな運指でも良いのだと思います、

バーデン・パウエルなどはタバコを右手で挟んで弾いたりしていても素晴らしい音楽を奏でます、

ただ初心者の方は絶対に最初は運指を守って練習することをしたほうが将来のためにはなります、

私のようにジジイになったら何でも良いとはおもいますが、

その御蔭で難しかったトレモロやp(親指)のアポヤンドなども自然に弾けるようになりました

手の力を抜いて指の関節を柔らかくなどと指導されましたが、

長い間弾いてきて歳をとれば自然にできるようになります、

若い頃は少々硬めでシャープでも良いと思います、無理に意識しない方が音楽になると思います。

 

クラシックギター
おすすめの記事