蒲田 實先生のこと

東京医科歯科大学のプレゼンテーションのお手伝いで

蒲田先生のプレゼンテーションをお手伝いしたことがあります、

先生は若い頃、野球が上手でチームの写真などを拝見させていただきました、紅白歌合戦の審査委員も努められて、当時のビデオも見せてもらいました、

蒲田先生は長野県茅野市の諏訪中央病院院長として末期患者のお年寄りへの看護など取り組んでいらっしゃいます、




私もいつか先生のようにホスピスとして自分の演奏でお役にたてればと思っています、

でも私も70歳です自分にホスピスが必要な時期になっていまいます、

いつ実現できるのかは分かりませんし、できないかもしれません、

偶然、蒲田先生のプレゼンをしたように、

それは自然に任せて待つのも運命だと思っています、

そんなことを思いながら毎日練習は欠かしたことはありません

少しでも癒やされる演奏ができるよう心がけています、

私は親鸞や老師のようになるようにしかならない人生に、

身を任すことが本務だと信じています、

今できることに集中してコツコツ毎日歩むことに生きがいを感じています。

 

クラシックギター
おすすめの記事