フランシスコ ターレガ
フランシスコ ターレガ

アラビア風奇想曲のサビの部分の録音になります、だいぶ前より進みましたが、こうして聴くと低音処理とかスラーとか不安定で下手なのがわかります、中間部の難しいセーハーは何度も失敗します、練用の楽器で弦も古いので低音が出にくいこともありますが、基本的には自分の力が足りないのだと思いいます、部分練習ですので、走り気味の演奏とぶつ切れ感の音になっています、アラビア風奇想曲はリピートを通して弾くと7分ぐらいになり結構長いので、集中を維持するには引き込んで気持ちよく弾けないと完成しません、今年の2月から練習を始めて5ヶ月たちました練習時間が少ないので上達が遅いです、あと5ヶ月でどこまで行けるのかわかりませんが、いつか完成レベルになれば、アルハンブラと同様自分の一生の宝ものになることでしょう。

 

クラシックギター
おすすめの記事